2009年3月16日月曜日

新しいテレビと古い時計

ボクです。
昨日、遂にテレビがやってきた。
買ったテレビはVIERAのTH-P42G1ってやつだ。
上位機種にV1ってのもあったが、あまり機能差も無くてデザイン的にはG1の方が好みだったので、最終的にコレにした。
3月に出たばかりだけど、価格.comの最低価格よりも大分安くしてもらった。
ついでにHDMIのケーブルもサービスでつけてもらい、5年保障も付いていたので割とお得に買えたのではないかと思う。

やっぱり、新しい家電製品が来るってのはわくわくする。
運送屋さんは朝の9時半頃にやってきた。
古いテレビはテレビ台ごと引き取ってもらって、代わりに新しいテレビが入ってきた。
配線までやってくれるみたいだけど、自分で配線はしたいのでとりあえず出来たばかりのテレビボードに乗せてもらう。

折角、新しいテレビに新しいテレビボードなので、配線もなるべく綺麗に取り纏めたい。
アンテナ線やLANケーブルなんかは、長さを合わせて切っていく。


とりあえず、配線もざっくり完了。
思ったよりも綺麗にはならなかったが、巾木と壁の段差を利用して配線しているので、テレビボードは壁にほぼぴったりと付ける事が可能だ。
テレビボードから出てる配線はアンテナ線と電源ケーブルとLANケーブルの3本だけ。
この3本は1.5m程の長さがあるのでテレビボードをそのまま引き離せるようになっている。
テレビボードが壁に付いている時は、真ん中の棚にこれらのケーブルは丸まって収納している。
しかし、配線多いなぁ。
最近だと配線を無くすのに無線って解決策の方向に向かっているようだけど、結局全てを無線にするのは難しいと思う。
配線のごちゃごちゃする一番の問題は長さだと思う。
伸び縮みするケーブルがあれば大分すっきりすると思うんだけど、色々難しそうだ。


実際にテレビをおいてみるとテレビボードがでかすぎる(高すぎ)と大不評。
確かにでかすぎる。
50インチを置いても余裕が出るようにと設計したつもりだったけど、それでも高すぎたようだ。
一旦配線を外し、背板の部分を20cmほど切り落とし、上の棚を付け直す事とする。
上の写真は切り落とした後の写真。この間の棚だけの写真と比べると背が低くなっている。
うん、大分収まりが良くなった。


棚がガラ空きなので、とりあえず色々詰めてみる。
うーん、一気に生活感溢れる感じになってきた。
将来的に真ん中の棚はAVアンプとセンタースピーカーを設置予定だ。
肝心のテレビだけど、非常に綺麗だ。
プラズマなので明るさも少し心配だったが、ダイナミックという設定だと明るすぎる位だ。
我が家のLDKはL字になっていて、このテレビの位置はリビングは勿論、ダイニング、キッチンからも見える位置となっている。
キッチンからは斜めに見る形となるので、視野角のある液晶と違いプラズマだと普通に綺麗に見える。


ついでに時計も設置してみた。
時計の場所は色々悩んだけど、さっきも書いたとおりテレビの場所はLDKの何処からでも見える特等席だ。
という事で時計もテレビの上に設置する事にした。
先日のエントリーに書いた壁裏センサーも遂に活躍。
調べてみると設置する場所の近くに電線があり、適当に打っていたら危ないところだった。
(といってもそんなに長いネジではないけど)
時計は特に新居用に買った物ではなく、前の家で使っていたものを持ってきた。
日付がパタパタする、ちょっと懐かしい感じのtwemcoという時計だ。

よろしければ、応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

5 件のコメント:

モデラート さんのコメント...

ご無沙汰してました!モデラートです。。ハアハア。。
(↑久しぶりなので興奮気味)
やああ~前の自分の投稿を見ると、何と10日も時間が経っているじゃありませんか!
何だかこの10日間、別の世界にでも行っていたような感覚です・・・というのは、実は16日に引っ越したんです!(ひぇ~~@@)
このところ恐ろしく忙しく、そしてまた引越しで無理をしたせいか恐ろしく風邪ひいてました^^;

日ごろ NO 整理整頓で暮らしているせいか、引越しは気が遠くなるかと思うほど大変で、体調も壊してしまいました。っていうか、私が最も不得意とする片付け・掃除・整理整頓の連続で身もココロもヘトヘトになっていたんだと思います。
ですので、大事な竣工日に家で呻っていたので、家の建築において一番の山場である「竣工立会いをミスってしまった」という誠に残念な結果になってしまったわけです。。これは一生後悔が残るかもしれません(笑)

せっかく引っ越したので、今日は引っ越しネタをお届けします。
引越しは、うちはボクさんのところのように自分達で、というのは不可能だと思ったので業者にたのむ事にしました。
本当は「ボクさん引越しセンター」という最近開業した「迅速・丁寧・安心」の業者さんが第一希望だったのですが、残念ながらスタッフの方がお疲れになったようで休業中らしく、別の業者をネットの「一括見積もり」という方法で捜しました。

それには、うちの住所や電話番号などの個人情報の他、部屋数や平米数、一つ一つの家具の大きさや個数、必要と思われるダンボールの数などを入れていくと、引越し屋さん数社が一気に見積もりを送ってくれる、という便利なシステムでした。
ネットで情報を送った後、早速1時間後位に数社から概算見積もりが届き始めました。
でも中には、見積もり金額を出さずに電話をかけてきて「早速お見積もりに伺いたいので何時がよろしいでしょう♪」という業者もありました。
でも、そういった業者は丁重にお断りしました。
なぜって、いきなり見積もりに家中を見て回られるのでは、一体何のためにこちらの名前から住所から、持っている家具情報まで時間をかけて打ち込んで送ったのかわからなくなってしまうわけであって、普通に電話で見積もり依頼したのと変わらなくなってしまうからです。
でも相変わらず「まずは訪問して見積もりを♪」と繰り返す業者はバンバン断っていきました。
10社近くもの引っ越し会社と約束して、全てに見に来られたのでは、それだけで貴重な時間を何日間も使ってしまい勿体無さすぎだと感じたからです。
「まずは訪問お見積もりを♪」のタイプは大手引越し業者に多かったです。

そして何社かメールで大よその金額を提示してくれた中で、値段に惹かれた業者と親切丁寧さのアピールに惹かれた業者の合計3社を絞り込み、こちらから電話をかけて実際に見積もりに来てもらう事にしました。
その中の、安さに惹かれた業者は営業の人の対応があまり親切でなく、しかも金額も結構高かったので却下。
丁寧さが売りのA引越し会社からは、目が凄く大きな nice looking系の、若い男性が見積もりに来ました。
色々と自社の良いところをアピールするのですが、ちょっと私はそのアピールの仕方が気になったのです・・というのは、お客さんが「A引越し社にすれば絶対間違いは無いが、もしかすると他だとヤバい事になるかも」というような気にさせてしまうような営業トーク・・少しマインドコントロールがかった匂いを感じてしまったのです。
でも、それほど「あからさま」というわけでもないので意識しない人も多いだろうし、何しろあの大きな目で熱くアピールされるとコロっとまいっちゃう女性はたくさんいるのかな。。と思いました。
私ったら、その営業トークを聞きながら、「この人のルックスじゃあ、500人くらいの中から選ばれたに違いないわ。。きっと、おばさんなんかがハートの目で、その手を握って『・・あなたに全てをおまかせしますわ・・』とかってお願いするのかな。。」なんて想像すると何だかおかしくなってしまい、フッフッフ・・と笑ってしまったのです。
その時、その nice looking guy は、ちょっと変な顔をしてました。

結局たのんだのは、「もしお客さんが嫌な思いをされた時は、料金は一切いただきません」というフレコミの小さな引越し会社から見積もりに来たおじ(い)さんでした。
A引越社ほど懇切丁寧では無い感じでしたが、良心的な事は変わりなく、お値段もAより随分割安でした。
おじいさんでしたが、結構フットワークは良く、頼んだ1時間後にはダンボールをたくさん持ってきてくれました。

引っ越した結果は・・充分でした。
大事な大事な新居に傷がつくこともなく、スタッフは一生懸命頑張ってくれたと思います。
実は引っ越しの際、家具の一部に傷がついてしまったのですが、ちゃんと申し出て謝ってくれて、今日家具の職人さんが補修に来てくれました。何時間もかけて丁寧に直してくれたので私以外の人には傷はわからないようになったので結果オーライなのではなかったかと思います。

でも今回引っ越して改めて思ったのですが、ボクさん、よく御自分たちだけで引っ越しをされましたよね。結局、うちは3tトラック2台分、ほとんど隙間無く家具とダンボール類をつめて、力が強い男の人4人(途中から+2人)で作業して、殆ど一日かかりました。うちは、絶対に彼らの力無くしては引っ越しはあり得ませんでした。
同じような家族構成で、荷物の量もそれほど変わらない筈なのに・・本当に凄いですね。改めて感嘆のため息です。
引っ越し会社に頼んでいても、うちのあまりものガラクタの多さに、荷造りの途中では何度も気が遠くなりそうになりました。。
今回の引っ越しで「な~んだ、うちの荷物って9割がガラクタだったんだ~~♪」なんて再認識しちゃいました(笑)

感嘆のため息ついでですが、ボクさん、今度は大工さん業を開始されたんですね!
何だかアールの曲線が素人離れしたテレビ台まで作っちゃって!
本当に何でも自分でやりたい(そして出来る)性分でいらっしゃって、それに生きがいみたいな物を感じていらっしゃるんだなって思いました。
家の中に手作り品がたくさん増えてきて楽しいと思います。
それこそ「世界でたった一つのお家にある、たった一つの○○○」、素敵ですね♪
これからも頑張ってDIYグッズを増やしていってください。

うちは実は、新居はまだネットが繋がっていないため、今は旧居で書き込みしてます。
今回、電話とネットですが、以前からそうしたいと思っていた通り、NTTとは手を切りました。つまらない事かもしれませんが結構嬉しいです。
電話とネット関連の事も、もっと早くから計画的にやれば良かったのですが、間際にバタバタと決めたので工事が間に合いませんでした。
ちょっとの間不便ではありますが、追い込まれないと出来ない、というのは性格なので仕方がないですね。

友達に、引っ越し1週間前になっても荷造り開始していない事や、見積もりに来て貰ったのが、わずか引っ越し5日前だと言ったら驚いて呆れられました。
新居を訪ねて確認に来てくれたのですが、「ほんとに引っ越したんだ・・冗談かと思った。。」と本気にしてくれてなかったようです(笑)
でも業者に頼んだうちは、ボクさんの御宅に比べれば、まだまだ序の口ですよね。
もし、全部自分たちでやったとすると多分私の場合、1週間くらい寝込んでいたと思います。。

まだまだ新居の住み心地を感じる余裕はなく、何だか旅行でホテルにでも何泊か泊まっているような気分です。
でも、そのホテルは極めて居心地がいいように思います。
子どもも「凄い障害物が多い(ダンボールが足元にボコボコある事)ホテルって感じだね」と言ってました。

そのうちに、また住み心地などレポートするつもりです。
っていうか、実はまだ「新居に住んでいる」実感が無く、嘘っぽいんです。
相変わらず、SO設計事務所のMさん辺りが看板持って、このうちの何処かに隠れているんじゃないか?って気がしてます(笑)

ボク さんのコメント...

お久しぶりです。モデラートさん。
遂に引っ越したんですね。
おめでとうございます。
しかし、ホントハイペースで引っ越しましたね^^;
風の噂で竣工立ち合いの日に体調崩しているらしいって聞いていたんで、心配してました。
復活したようで何よりです。

引越し会社を選ぶのも大変ですね。
ボクが自分で引越しした理由に選ぶのが面倒ってのも大きく占めてました(笑)
nice looking guyには行かなかったのは残念ですが、ちゃんとお客さんの方を向いてくれている良い引越し屋さんに巡り会えたようですね。
我が家もかなりのガラクタが出ました。
今までガラクタの中で住んでたの?って感じです。
定期的に引っ越しする訳にはいかないので、たまには棚卸しをしてガラクタを出さなきゃなぁって思ってます。
でも荷造りが一番大変だと思いますよ。
気が遠くなる気持ち良く分かります。
片付けて詰めてるはずなのに、どんどん詰めなきゃいけない物が増えて行く…
全くもって不思議です。

テレビ台勢い余って作っちゃいました(笑)
曲線部分はフリーハンドで書いて、地道に切っていったんで、途中で投げ出しそうでした^^;
DIYなんて全くやらなかった人間なんですが、なぜこんな事しているのか不思議です。
これも新築効果なのでしょうか?

旧居から書き込んでるんですか?
#しかもかなりの大作(笑)
早く、ネット関係も繋がると良いですね。
一通り旧居で出来ていた事が出来るようになるとホテル住まいって感覚も薄れるかもしれません。
ボクは割とすぐ慣れましたが、カミさんとかは落ち着かないって言ってました。

これからもやらなくてはいけない事が色々あると思いますが、ホント引越しおめでとうございます。
あまり無理をなさらないようにしてください。

choco さんのコメント...

ボクさん

お久しぶりです。
わ~!こんなテレビボード初めて見た~と思ったら
手作りだったんですねー(驚)
すご~い!


モデラートさん

お引越しされたんですか?
おめでとうございます!!
ご挨拶が遅くなってしまいごめんなさい。

引越し前後は体調崩しやすいですよね。
私も2キロ減りました。
そしてすぐ戻りました(涙)
無理せずゆっくり頑張ってくださいね。

モデラート さんのコメント...

ボクさん、chocoさん、ありがとうございます!
いやあ~引っ越しってホントに大変なんですね~。
ボクさんchocoさん方はじめ先輩方が普通に通ってこられた道のような気がしていましたが、改めて自分でやると高い高い山でした。。今でも山を越えられたのは奇跡だと思ってます。病気にはなりましたが(笑)

ボクさん、風邪の噂でその事を聞いて心配下さっていたこと、何だか嬉しいです。
本当にこんなネットの上での繋がりですが、心配して下さったり「おめでとう」の言葉をいただいたり・・仲間がいるんだな、って気がして元気づけられます。
改めてありがとうございます♪

新居は、少しづつ快適さを感じ始めています。
やはり整理整頓下手な私は、収納が増えた事が一番嬉しいです。
先日、ドラッグストアで私のお気に入りの衛星用品が激安で売っていました。
これまでだったら、いくら激安でも収納の事を考え、買っても一個か二個くらいで諦めていました。ひとつ手に取ったところで「・・いや今の家ならまだまだいけるぞ」と思い、結局四個も買っちゃったのです。
充実感に浸った私は、多分レジでニヤニヤしながら並んでいたと思います(笑)
そして実際、それが簡単にスッポリ収納できた時の満足感と幸福感は言葉では言い尽くせなかったほどです!
(↑あいかわらず大げさ)
この気持ちが最初だけでなく、これからも永遠につづくように日ごろから整理整頓に励みたいと思ってます♪
(↑少し疑惑の目)

あと、やはり新しいとキッチンシンクも洗面所もトイレもピカピカで真っ白なので、少し汚れたらササっと掃除するようになりました。
以前は、掃除って片付けの次くらいに嫌いで苦手だったんですが、今は全然苦にならないというか、ピカピカの状態を保つ事が逆に嬉しいんです。
この初心を決して忘れる事無く、この家に住み続ける限りピカピカにし続ける覚悟です!
私はすっかりもう、お掃除好きの女に変身したのです。
(↑かなり疑惑の目)

chocoさんも引っ越しで体重が減ったとのこと、やはり大変だったんですね。
私は体重は・・体重計がまだ出てきてないのでまだ測れません(笑)
日常品などの荷物も行き当たりバッタリで、出てきたりまだだったり、不自由満載です。つい昨日まで爪切りが出てこなくて、家族全員鬼の爪でした。
あと、東京都市部の「ゴミ出しカレンダー」が行方不明で、新居地域のゴミの日がよく把握できていません。
なので辺りを伺ってから判断したり、旧居に捨てにきたりしてます。

まだまだやる事、開梱する荷物も満載ですが、慌てずノンビリやっていこうと思ってます。
今のダンボールと共に寝起きしている生活も、そんなに悪い物では無いし、ダンボールが全部片付いちゃうのも結構寂しいような気もするし。。
(↑おいおい)

結構寂しいといえば、今日ついに工事の囲いが「SO設計事務所建築現場」の看板なども取り払われてしまいました。
もう何処から見ても普通の家です。
外構、やらずにあのままでも全然悪くなかったんだけどな。。
あのアルミのジャバラゲート、最後は愛着があったんだけどな。。
いっそう外構屋さんに頼んで「工事現場風に」作ってもらうのも悪くないかも。。

ボク さんのコメント...

chocoさん、モデラートさん
こんばんわ。

chocoさん
カミさんにもこんなの見た事無いって言われました(笑)
まぁ勢いに任せて作った第一弾なんで、色々無謀でした。

モデラートさん
我が家も色々ダンボールの中です。
お互いダンボール生活から抜け出れるようにほどほど頑張りましょう(笑)
外構屋さんにはついでに足場もお願いしますってどうでしょう?